1. 歌詞検索UtaTen
  2. そこに鳴る
  3. 業に燃ゆ歌詞

2019.4.3 リリース

「業に燃ゆ」の歌詞 そこに鳴る

iTunesで購入
曲名
業に燃ゆ
アルバム
業に燃ゆ - Single
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
日々ひびあいだめられたちいさなしあわせが
ぼくからだいまにもむしばんでいくんだ
なにをしていたってまらない凡百ぼんびゃくのlibidoが
ぼくあやめる

もとめているはずのゆめ
隙間すきまから
げんかしていてさえ
垣間かきまえた
ありきたりなうつろのなか
充足じゅうそく
理解りかいおよばない場所ばしょ
こわくて

この死骸しがいたしていたって
永遠えいえんあいおぼれていたって
渦中かちゅうまよぼく解決かいけつ
られない
されどゆるされずに
きてもんでも限界げんかいです

日々ひびあいだめられたちいさなしあわせが
ぼくからだいまにもむしばんでいくんだ
なににしてもまらないひとつのかわきは
きっとうるおいをられないのだろう
それでも
すがることをのがれられない

宇宙うちゅうてをさがしてる
喉元のどもと
辿たどまえてても
くような
手段しゅだんえら時間じかんなど
無常むじょう日々ひび
なにもかもをっては
真相しんそう解放かいほう

日々ひびあいだめられたちいさなしあわせが
ぼくからだいまにもむしばんでいくんだ
なににしてもまらないひとつのかわきは
きっとうるおいをられないのだろう
それでも
すがることをのがれられない

られないられないられないカルマなか
ぼくわすれてもなにかをしんじてあるいてる
られないられないられないよろこびは
ぼく
かしているんだ

ごうにもゆ/そこになる

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:業に燃ゆ 歌手:そこに鳴る

リンクコード:

ブログ用リンク: