1. 歌詞検索UtaTen
  2. それでも世界が続くなら
  3. 少女と放火歌詞

「少女と放火」の歌詞 それでも世界が続くなら

2015/11/11 リリース
作詞
篠塚将行
作曲
篠塚将行
文字サイズ
よみがな
hidden
彼女かのじょをつけた 教科書きょうかしょえた
水浸みずびたしの部屋へや不細工ぶさいく表情ひょうじょう

えなかったカーテンがかぜれてる
彼女かのじょはそのから 音信不通おんしんふつう

きずつけられたかずだけこわした今日きょう
明日あしたなまゴミにえても
たったひとつのねがいがかなってたなら
あのとき きみわらえたのかな
はいになるまでは はいになるまでは

何度なんど今日きょうわすれたこと
自分じぶんだけで一杯いっぱいないようにしたこと

えなかったぼくらの今日きょうれてる
ぼくはもう あのから 音信不通おんしんふつう

きずつけられたかずだけこわした今日きょう
ぼくらをなまゴミにえても
明日あしたなんからないとれたなら
今頃いまごろ ぼくわらえたのかな
はいになるまでは
はいになるまで はいになるまでは

えろ
視界しかいすべ

えろ
ぼく視界しかいすべ