1. 歌詞検索UtaTen
  2. たま
  3. くだもの歌詞

「くだもの」の歌詞 たま

1992/11/25 リリース
作詞
知久寿焼
作曲
たま
文字サイズ
よみがな
hidden
とおくせつない記憶きおくのほとり
不思議ふしぎ巨人きょじんになっちゃった
ひとりの幼児ようじがないている
幼児ようじのおびえてるものかげは
原因げんいん不明ふめいのさびしさですよ

あたまられた井戸いどそこ
無表情むひょうじょうかえるがひとり
まあるいちいさな夜空よぞらつめ
ああかなしい跳躍ちょうやくくりかえしてる
それがぼくの頭痛ずつう原因げんいんですよ

つかれてたおれてねむるぼくの
あしたたみとお
にわのやつでのっこからまって
ほらひとりたたみうえになっちゃった
そういうあそびをしています

さかなになるよりもっとまえのぼくの
たわんだ背中せなかみぞふか
かなしい情緒じょうちょたねがまかれて
いまたわわにみのった脊髄せきずい
ぼくがくだものなんですよ
ぼくがくだものなんですよ