1. 歌詞検索UtaTen
  2. たま
  3. 月食仮面歌詞

1995.8.21 リリース

「月食仮面」の歌詞 たま

作詞
知久寿焼
作曲
知久寿焼
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
よみがな
あたまのいびつな子供こどもそら見上みあげてわらってる
なにがそんなにうれしいの ってだれがきいてもわからない
げ げげ げ 月食げっしょくよるはおかしな つきのかたちよ
でもそれはきっと お月様つきさま
おかしな子供こどもの まねしていたのです

あたまのいびつな子供こども理想りそうただしいシンメトリィ
だから男爵芋だんしゃくいもきしめて ナイフで新芽しんめけずります
げ げげ げ 月食げっしょくよるはおかしな つきのかたちよ
でもそれはきっと お月様つきさま
おかしな子供こどもの まねしていたのです

おんなひと両脚りょうあしが お風呂ふろはだかになっている
するとずーっとそらてたはずの 子供こども鼻血はなぢがこぼれだす
げ げげ げ 月食げっしょくよるはおかしな つきのかたちよ
でもそれはきっと お月様つきさま
おかしな子供こどもなぐってみたからです

内緒ないしょでこさえたピストルで
夜更よふけのつきを ばきうん ばきうん ってってみたらば
となりでこつんとおとがして 子供こどもあたまをさすってる
げ げげ げ 月食げっしょくよるはおかしな つきのかたちよ
でもそれはきっと お月様つきさま
おかしな子供こどもの まねしていたのです

げ げげ げ 月食げっしょくよるはおかしな 子供こどもあたま
でもそれはきっと お月様つきさま
子供こどもがおかしな いたづらされたのです

げ げげげげげ 月食げっしょくよるはおかしな つきのかたちよ
でもひょっとすると お月様つきさま
おかしな子供こどもが まねしていたのです