1. 歌詞検索UtaTen
  2. たま
  3. 牛乳歌詞

1992.11.25 リリース

「牛乳」の歌詞 たま

作詞
知久寿焼
作曲
たま
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
よみがな
きのう牛乳ぎゅうにゅうぎたので
うしていたはずのゆめておきると
ぼくのおなかうえんだまんまねむってるねこ
きみにあげないばち あたって
きみをなせたばち あたって
ぼくのおなかがなってる
ごろごろごろごろいてるよ

きみがおとなしく
じてまるくなっている
ぼくはそのとなりでおいしそうに牛乳ぎゅうにゅうんでいる
なんにもしてあげないぼくと
なんにもしがらないきみは
きているヒトと
んだふりしたネコだよ

まれてはじめて
きみがだるまになってる
火事場かじば馬鹿力ばかぢからきかえらないかとおも
ああ ひとりになっちゃったぼくらの
夕食ゆうしょく時間じかんだよ だけど
いくら台所だいどころさがしても
どこにもなんにもつからない