1. 闘魂への旅歌詞

「闘魂への旅」の歌詞 とんねるず

1995/7/5 リリース
作詞
アントニオ猪木
作曲
ジェームス下地
文字サイズ
よみがな
hidden
たびをしてる自分じぶん
気付きづいたのはいつのころだろうか
それをおしえてくれたのはかぜにおいだった
異国いこくあか大地だいちかぜ
少年しょうねんさそった
てもなくつづくジャングルが
そのわけおしえてくれた
どこまでもふかもりあおかぜなか
WOW WO
たびはじまりをった

たびせられてさき
ったのはいつのころだろうか
それをおしえてくれたのは
あせにおいだった
四角しかくいジャングルにあせ
青年せいねんをいざなった
てしなくつづたたかいのロードが
そのわけおしえてくれた
いつてることもないたたかいのなか
WOW WO
たびつらさをった

まよたびをしていることに
気付きづいたのはいつのころだろうか
それをおしえてくれたのはなみだにがさだった
たおしてもわらないたたかいが
戦士せんしきたえた
える闘魂とうこんとなった戦士せんし
あせがそのわけおしえてくれた
やすむことさえゆるされないたたかいのなか
WOW WO
たびかなしみをった

わりなきたびはじまりを
ったのはいつのころだろうか

それをおしえてくれたのはやさしさだった
たたかいにみちもとめてジャングルにこころきずつけた
勇気ゆうき希望きぼうあたつづけることを 天命てんめいった
える闘魂とうこんいまはげしくえているぜ
WOW WO
たびするわけをさとった

LaLaLa