1. はなわのさわやかな青春歌詞

「はなわのさわやかな青春」の歌詞 はなわ

2015/3/1 リリース
作詞
はなわ
作曲
はなわ
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼく初恋はつこい中学生ちゅうがくせいのころ おなじクラスの江頭えがしら花子はなこちゃん
東京とうきょうじゃ江頭えがしらはめずらしいらしいけど 佐賀さがじゃ江頭えがしらはクラスに5人ごにんはいる
そんな初恋はつこい江頭えがしら花子はなこちゃん とても笑顔えがおがかわいいおんな

ある学校がっこう小犬こいぬまよんできた
やさしい花子はなこちゃんはその小犬こいぬきかかえて 何度なんどもベロベロチューをしていた
ぼく木陰こかげからそれをずっとていた
花子はなこちゃんるやいなや ぼくは小犬こいぬをわしづかみ
花子はなこ」とさけびながらあついキスをしようとすると
あんなにかわいかった小犬こいぬ豹変ひょうへんして 下唇したくちびるにかみつき6針ろくはりぬった

あるプールの授業じゅぎょうとき
花子はなこちゃんの水着姿みずぎすがたぼく興奮こうふんして プールから一歩いっぽれなくなった
クラスのみんなが「オイ!はなわ!なにやってんだ。はやろよ!」
ぼくはヤバイとおもあしがつったふりしようとしたら
本当ほんとうにつっちまっておぼれちまった
がつくとみんながぼくのアソコをわらっている
そしてついたあだが「ぼっきん」
担任たんにん普通ふつうに「はい、じゃあつぎ、ぼっきん。」

修学旅行しゅうがくりょこうかえりのバスのなかぼくうんよく花子はなこちゃんのとなりのせきになった
すると「プー」きゅう異臭いしゅうただよってきた
となると花子はなこちゃんかおをしてた
ぼくにいられる最大さいだいのチャンスだとおも
おもむろにがりみんなにこうった
「みんなみんな、ちがうちがう、いていて.これは花子はなこちゃんじゃなくて、
おれがしました。おれが。」
そしてとなりの花子はなこちゃんをるとシクシクいている きっと感動かんどうしたんだな

そして卒業式そつぎょうしき ぼく最後さいご花子はなこちゃんに気持きもちをつたえたくて
今日きょうかえりに体育館たいいくかんうらください。」そういた手紙てがみをそっと手渡てわたした
ちて薄暗うすぐらなかドキドキっていると ついに足音あしおとこえてきた
だけどなぜかたのは学級がっきゅう委員いいん古賀こがさん 古賀こがさんつくやいなやぼくにこうった
花子はなこがすごい迷惑めいわくしてるから、花子はなこにつきまとうのやめたほうがいいとおもいます。
第2だいにボタンなんかいるわけないでしょ!このぼっきん!!」
ふとると花子はなこちゃんが木陰こかげからていた ったとたんダッシュでげた

みんなこうして大人おとなになるんだな
そんなはなわのさわやかな青春せいしゅん
そんなはなわのさわやかな青春せいしゅん