1. 歌詞検索UtaTen
  2. ひかりのなかに
  3. 満ちる月歌詞

2019.6.26 リリース

「満ちる月」の歌詞 ひかりのなかに

iTunesで購入
曲名
満ちる月
アルバム
放課後大戦争 - EP
金額
-
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
途方とほうもなくつづ
平和へいわ退屈たいくつ今日きょう
永遠えいえんになれば
このままつきしずまずに
みなみそらかがやつづけるのに

さけめないから
かんジュースってかえろう
やけにうるさいがい
けて路地裏ろじうら
きなはなしきないけど
もうかえらなきゃ
明日あしたはやいから

づけば季節きせつふゆになり
とし いそひとばかり
来年らいねんもまたえるかなんて
約束やくそくはできないでしょう?

つめたい夜風よかぜとおける
このみち永遠えいえんになれば
明日あしたないまま よるのまま
つないでいられるのに

言葉ことばらずのぼくやさしくつつむように
えずリピートしてるんだ
きみきなうた
季節きせつながれる きみ大人おとなになる
いつかはえなくなる なんてさびしいな

かなしくなるほどつき綺麗きれい
記憶きおくなか まれてゆく
今日きょうみたいなよるがまたたら
何年なんねん何十年なんじゅうねんったって
おもすんだろう

くらがり街灯がいとう点々てんてんつづ
商店街しょうてんがい
きみ面影おもかげさがしてばかりいる
ぼくわらってよ

途方とほうもなくつづ
平和へいわ退屈たいくつ今日きょう
永遠えいえんになれば
このままつきしずまずに
みなみそらかがやくのに

よるのまま二人ふたりられるのに

みちるつき/ひかりのなかに

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:満ちる月 歌手:ひかりのなかに

リンクコード:

ブログ用リンク: