1. 歌詞検索UtaTen
  2. ぼくのりりっくのぼうよみ
  3. 遺書歌詞

2018.12.12 リリース

「遺書」の歌詞 ぼくのりりっくのぼうよみ

作詞
ぼくのりりっくのぼうよみ
作曲
Loyly Lewis(ケンカイヨシ),ぼくのりりっくのぼうよみ
iTunesで購入
曲名
遺書
アルバム
没落
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
拝啓はいけい 見知みしらぬだれかへ
このおととどいた宛先あてさきまで
すみとす、一文字いちもじたりとも
無駄むだにしないよう りないよう

数多あまた言葉ことばつづってきましたが
いたかたないことだけがたしかな
事実じじつなんだとあきらかにています
斑目まだらめます

一面いちめん銃口じゅうこうかこまれてらすような気持きもちです
はちにされるのもそうとおくない未来みらいでしょう
そんな景色けしき脳裏のうりよぎります
次第しだいにそれしかかんがえられなくなっていきます
わたしふでくことにした理由りゆうです

これが最後さいご手紙てがみです

天国てんごく辿たどりつくまでの
わずかな猶予ゆうよさえ
ながなが走馬灯そうまとうのなか
彷徨さまよいのちでしょう

永久とわおもうほど
えられぬ退屈たいくつ
遺書いしょしるして
判決はんけつとき

"あなた"にとどいたかはわからない
ただ此処ここにこの言葉ことばのこっている

正解せいかい不正解ふせいかいか やってみなければわからないというのが
結局けっきょくのところです
丹精たんせいめてそだてた偶像ぐうぞう
今日きょうって破壊はかいすることにめました
世話せわになりました
またどこかでおいできることをいのっております
いのっております

(気付きづかぬうち、自分じぶん自分じぶんのろっていた)
(言葉ことばかいさないいしころに、一人ひとりはなつづけていた)
(意味いみがない、りがない このうたもきっとひびかない だれにも)
(ねがわくば、この言葉ことばたちがだれかをのろいませんように)

言葉ことばなんて 気休きやすめでしかいと
づいてしまったから
理解りかいしあうなんて
絵空事えそらごとにはもうえられない

なん光年こうねん距離きょりがあって
とどかないひかりなら
らないままで
簡単かんたんはなしだった

"あなた"にとどいたかはわからない
ただ宇宙うちゅうにこの言葉ことばただよっている

ながすぎるせいのなかで
交差こうさしたことをいわいましょう
それ以上いじょうのぞまない
それ以上いじょうのぞめない

天国てんごく辿たどりつくまでの
わずかな猶予ゆうよさえ
ながなが走馬灯そうまとうのなか
彷徨さまよいのちでしょう

永久とわおもうほど
えられぬ退屈たいくつ
遺書いしょしるして
判決はんけつとき

"あなた"にとどいたかはわからない
ただ此処ここにこの言葉ことばのこっている

いしょ/ぼくのりりっくのぼうよみ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:遺書 歌手:ぼくのりりっくのぼうよみ

リンクコード:

ブログ用リンク:

ぼくのりりっくのぼうよみの特集