1. A prisoner in the glasses歌詞

「A prisoner in the glasses」の歌詞 ぼくのりりっくのぼうよみ

2015/12/16 リリース
作詞
ぼくのりりっくのぼうよみ
作曲
PATIRCHEV,ぼくのりりっくのぼうよみ
文字サイズ
よみがな
hidden
[verse1]
コンクリートのうみめる
おくおくにそっともぐ
take action... にまとうfake furの
キラキラとひかるガラスにうつぞう
偽物にせものまちにてモノの価値かちうしなわれ
からっぽの内面ないめんだれにもうつらない
ただ一人ひとりきりの木崩きくず
まだ加速かそくする鼓動こどう つづおと
おそわれる孤独こどく あれから何度吐なんどはもどした
わりは明日あしたってかした

[hook]
らされるglass art
ここからかげした太陽たいよう
者全ものすべてを魅了みりょうする
それはまるで一匹いっぴきのbutterfly

ぐるぐるまわってる意識いしきなか
ぼんやりと欠片かけら
のこるmemory
おとなかでただおどるだけ
ここはまるでてられたbottleship

らされるglass art
ここからかげした太陽たいよう
者全ものすべてを魅了みりょうする
それはまるで一匹いっぴきのbutterfly

[verse2]
内面ないめんわからないようにかく仮面かめん
あめのこかげにひとつだけ
くすんだグレーのひとれにかがやあお
かわいたままにじんでくこころごと
だれのせいだ?いかけても無意味むいみなanswer
だったらもうわらそう、脱出だっしゅつ おおうparasol
壮大そうだいなプロパガンダ 停滞ていたいしてくろまった
からだけの都市としちたぼくだれのためにうたうの?

エニグマにかこまれてばすことすらかなわない
にしたすべてがにごった
ごったかえまち交差こうさしたローカライズ
ながれだした感情かんじょうだけが安堵あんどさせる本物ほんもの
コントロール出来できないところまで淘汰とうた そっとうたanswer
こう不幸ふこうせないglassart.

[hook]
らされるglass art
ここからかげした太陽たいよう
者全ものすべてを魅了みりょうする
それはまるで一匹いっぴきのbutterfly

ぐるぐるまわってる意識いしきなか
ぼんやりと欠片かけら
のこるmemory
おとなかでただおどるだけ
ここはまるでてられたbottleship

[hook]
らされるglass art
ここからかげした太陽たいよう
者全ものすべてを魅了みりょうする
それはまるで一匹いっぴきのbutterfly

ぐるぐるまわってる意識いしきなか
ぼんやりと欠片かけら
のこるmemory
おとなかでただおどるだけ
ここはまるでてられたbottleship

らされるglass art
ここからかげした太陽たいよう
者全ものすべてを魅了みりょうする
それはまるで一匹いっぴきのbutterfly

らされるglass art
かくれていま える太陽たいよう
者全ものすべてを魅了みりょうする

やみけてばたいたbutterfly