1. 歌詞検索UtaTen
  2. ぽてんしゃる0 feat.GUMI+IA
  3. 五月雨歌詞

「五月雨」の歌詞 ぽてんしゃる0 feat.GUMI+IA

2015/1/20 リリース
作詞
ぽてんしゃる0
作曲
ぽてんしゃる0
文字サイズ
よみがな
hidden
よごれた沙汰さたすえに、
刹那せつなのまどろみを。

こころしん朱色しゅいろまって、
そらあざける、群青背負ぐんじょうせおっていた。
初夏しょか昼下ひるさがり。

むくわれない本当ほんとうねがいが
ゆめうつつか、てかめてか、
彷徨ほうこう漂浪ひょうろうかえす。

淡紅色咲あわべにいろさ八重桜やえざくら
鬱々うつうつと、見上みあげればそら

群雲覆むらくもおおかくし、鉛色なまりいろ
嗚呼ああ、ぬるいつぶて背中叩せなかたたく。

さあ、五月雨さみだれわれらし、
とがひたし、
ごうながしてしい。
よごれた沙汰さたすえに、
刹那せつなのまどろみを。

うつろう緋色ひいろまって、
ひどたいらな、水面みなもしずんでいった。
目下もっかどき

相入あいいれない浮世うきよおのれ
うそまことか、自問重じもんかさねて、
劣等れっとう上等じょうとうかぶりる。

夕闇ゆうやみしろ山法師やまぼうし
粛々しゅくしゅくと、見上みあげればそら

群雲覆むらくもおおかくす、藍錆色あいさびいろ
嗚呼ああ、ぬるいつぶて背中叩せなかたたく。

さあ、五月雨さみだれわれらし、
紫電放しでんはなち、
やみながしてしい。
よごれた沙汰さたすえに、
刹那せつなのまどろみを。

つかれ、よいに、
ゆるり、かぶあの朧月おぼろつき

ける今日きょうてた昨日きのうも、
すべわすれ、えてゆきたい。

なあ、五月雨さみだれあかつきらし、
かげかし、
われらしてしい。
よごれた道連みちづれに、
刹那せつなのまどろみを。

さあ、五月雨さみだれわれらし、
とがひたし、
ごうながしてしい。
よごれた沙汰さたすえに、
刹那せつなのまどろみを。