1. 歌詞検索UtaTen
  2. みきなつみ
  3. ボクらの叫び歌詞

「ボクらの叫び」の歌詞 みきなつみ

2018/11/7 リリース
作詞
みきなつみ
作曲
みきなつみ
文字サイズ
よみがな
hidden
何度なんど何度なんど
なおしてみた
うそばっかりだ
本当ほんとう言葉ことば
かくすようになったのは
いつからだったろう

くろになってゆく
ノートだけがまってゆく
ベッドのうえびびってんだ
えないやつらの
にしてちゃうたえないな

いたいこと
全部ぜんぶったら
孤独こどくになんだろう
だから無理むりしてわらってんのが
正解せいかいなら上手じょうずきなくていいのさ

ボクらのさけびは
きっと世界せかいからみたら
ちっぽけ
でもだまってたくないんだよ

だれかのせいにして
してしまうのは
簡単かんたんだけど自分じぶん
だませないだろう

数字すうじめるような
大人おとなだれよりきらいだったのに…
大事だいじことって
1ばんはじめのまっすぐな気持きもちだけだろ

しんじれるもの
ってゆく日々ひび
だけど自分じぶんことだれより
しんじてゆけ

どこまでけるかは
未来みらいめるんじゃない
自分じぶんめるのさ
むねをはっていこうぜ

空想くうそうか?って
幻想げんそうか?って
妄想もうそうか?って
わらわせとけ、わせとけよ
本当ほんとうのかっこよさって
すごくダサかったりするんだな

ボクらのさけびはきっと
世界せかいからたら
ちっぽけ
でもだまってたくないんだよ
ボクらのさけびに
みみかたむけてくれる
ひとがいるだろきっと
たたかうのはいまいま