1. 歌詞検索UtaTen
  2. ゆず
  3. 夕焼け雲歌詞

「夕焼け雲」の歌詞 ゆず

2016/1/13 リリース
作詞
岩沢厚治
作曲
岩沢厚治
文字サイズ
よみがな
hidden
ちこがれた季節きせつ おもいをいろど町並まちな
いつまでこうしている? けっして夕焼ゆうやぐもだけのせいじゃない
つぎのタイミングで もう3度目どめのためいき
つったったまま タバコのフィルターコゲついてらぁ

まるで子供こどもころみたいにさ いしコロばしてかえ
なるべくちいさな唄声うたごえきみくちずさむ

こわれかけた時計とけいよう
ならんでははなれては またならんではなれてゆくよ
おものままのきみは2、3おもしては またすぐにえる
夕焼ゆうやけのそら

意味いみもなくもたれた おもいはいろあせるかぜ
かきされてゆく いつもの日常にちじょうってやつなのかなぁ
まれてった 今日きょうわるはしっこで
いかにもそうなかお 鵜呑うのみにした夕焼ゆうやぐも

ねがごと一体いったいなんですか? もしもかなうとしたら
なるべくチープなリズムにって ぼくたしかめる

きみ毎日まいにちしあわせかい?
ぼくはそうだな それなりにそれはしあわせかもね
おもしたきみかおは あのときみたいにわらってぼく微笑ほほえんで
またえてゆく

こわれかけた時計とけいよう
ならんでははなれては またならんではなれてゆくよ
おものままのきみは2、3おもしては またすぐにえる
夕焼ゆうやけのそら