1. 歌詞検索UtaTen
  2. りぶ
  3. ヨンジュウナナ歌詞

「ヨンジュウナナ」の歌詞 りぶ

2015/3/1 リリース
作詞
みきとP
作曲
みきとP
文字サイズ
よみがな
hidden
少女しょうじょこえ自分じぶんんでる
ゆめをみていた めることゆめ
なみだかずひとつよくする なんて
それはぎゃくでしょ くじけそうになる
たすけて」

夜中よなか公園こうえん 120えんのひととき
そわそわしてる もうこれくせになってる
メイクとした かお本当ほんとう自分じぶん
づかれないように づいてしかった

ゆるされること出来できたなら もう一度いちどあのひといたい
一番星いちばんぼしになればちゃんと きみづいてくれますか

わらって わらって ほおいたくなるまで
あの日見ひみてたゆめ裏切うらぎらないで
きみきみが そばにいてくれたら
だまって いま自分じぶんしかってしい

自覚じかくしなくちゃ これは"お仕事しごと"なんだと
おもしろいかな 自分じぶんいてるかな
背中せなか背負せおった 純白じゅんぱくつばさ
あのころとはちがう ただの衣装いしょうだった

すべて鵜呑うのみにしそうなよる もう一度いちどあなたにえたなら
やみおびえた子供こどものように きみかくれてもいいですか

うたって うたって むねくるしくなるまで
もう二度にど期待きたい裏切うらぎらないで
きみきみが そばにいてくれたら
だまって きしめてしい

群衆ぐんしゅうなかでみつけた めないゆめ原因げんいん
こんなところでうなんて どんなかおすればいいの
にぎったその わずかにふるえてた
これでわりって わないで いかないで もう

ほらねやっぱり むねくるしくなったよ
おもいがあばれて つぶされそうだ
もう二度にど過去かこもどせない わかってる

さあ
わらって わらって ほおいたくなるまで
あの日見ひみてたゆめ裏切うらぎらないで
きみきみいまでもきだよ
たとえどんな未来みらいが ふたりをいても

大丈夫だいじょうぶ