1. 歌詞検索UtaTen
  2. わらべ
  3. 時計をとめて歌詞

1984.12.12 リリース

「時計をとめて」の歌詞 わらべ

作詞
荒木とよひさ
作曲
三木たかし
iTunesで購入
曲名
時計をとめて
アルバム
イモ欽トリオ&わらべ ゴールデン☆ベスト ~欽ドン!欽どこ!?秘蔵っ子!!~
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
時計とけいをとめて このままそっと
ぎゆくいまさびしがるから
こころを そのでとめて
はな言葉ことばえてゆくから
いつまでもよりそいゆめなか
今日きょうおわりにさよならすれば明日あすになるけれど
時計とけいをとめて このままそっと
夜空よぞらほしも みつめてるから

時計とけいをとめて ふたりのために
かさねるのひら さびしがるから
こころのブランコ ゆらしていたい
あしたがそこまで むかえにくるから
いつまでもよりそいゆめなか
今日きょうつづきをさがしてみれば明日あすになるけれど
時計とけいをとめて このままそっと
夜空よぞらほしも みつめてるから

時計とけいをとめて このままそっと
ぎゆくいまさびしがるから
こころを そのでとめて
はな言葉ことばえてゆくから

とけいをとめて/わらべ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:時計をとめて 歌手:わらべ

リンクコード:

ブログ用リンク: