1. 最後のfuture歌詞

「最後のfuture」の歌詞 アナログフィッシュ

2012/3/7 リリース
作詞
下岡晃
作曲
アナログフィッシュ
文字サイズ
よみがな
hidden
最後さいご一人ひとりしずかにいきいた
かたいベッドのうえ無菌室むきんしつなか
なんのためなのかからなくなってる
高名こうめい医師いし蘇生そせいかえしてる

未来みらいはだれのもの

点滴てんてきくすりこといような装置そうち
いろんなくさりからだしばけている
こと出来できわらえもしないで
やがてときいきころしてっている

未来みらいはだれのもの

いつだって じれば
いつかゆめおもえがいた
あたらしいあさ 素晴すばらしいよる
こんなにぼくをよんでいるのに

最後さいごのFuture

目覚めざましがってあわててきた
かたいベッドのうえいつもどおりの部屋へや
なんのためなのかわからなくなってく
あわただしい日々ひびをまた今日きょうかえしてく

未来みらいはだれのもの

こののFutureは
だれかのFutureかい
そののFutureは
ぼくらのFutureさ
いつでもFutureは
ぼくらのFutureさ