1. 歌詞検索UtaTen
  2. アンダーグラフ
  3. 埋もれた花達へ歌詞

2014.11.5 リリース

「埋もれた花達へ」の歌詞 アンダーグラフ

作詞
真戸原直人
作曲
真戸原直人
iTunesで購入
曲名
埋もれた花達へ
アルバム
やがて咲く花達ヘ
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
何度なんど馬鹿ばかにされたらむだろう つよさをかくしながらきずついている
落書らくがきされたままつくえなかに しまいんだ傷跡きずあと

みちばかりさがはじめたけど 世間せけんかぜ まどガラスたたくから
げることにさえ戸惑とまどっていた けられたこころ

かみがこのにいれば こんな日々ひびはないだろう
ちた身体からだなかきみこえが、、、

はなやみらせ 雨風あめかぜたれていても
やがてだれもが果実かじつみのるまで はなかせて」

何度なんどゆめちかえばかなうのだろう 無情むじょうながれるままなみだなか
いつかはせるはずの迷路めいろ出口でぐちさが毎日まいにち

だれにもえぬことが ひとつぐらいあるだろう
れたいと辿たどれば きみこえが、、、

明日あしたもれたはな 暗闇くらやみされていても
やがてひかりすだろう ほこらしくみのれ そのときまでけ」

かみがこのにいれば こんな日々ひびはないだろう
ちた身体からだなかきみこえが、、、

はなやみらせ 雨風あめかぜたれていても
やがてだれもが果実かじつみのるまで
明日あしたもれたはな 暗闇くらやみされていても
やがてひかりすだろう だれためじゃなく みずかかがや
はなかせて」

うもれたはなたちへ/あんだーぐらふ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:埋もれた花達へ 歌手:アンダーグラフ

リンクコード:

ブログ用リンク:

アンダーグラフの特集