1. 歌詞検索UtaTen
  2. イサト(高橋直純),彰紋(宮田幸季),源泉水(保志総一朗)
  3. 天翔ける翼で歌詞

「天翔ける翼で」の歌詞 イサト(高橋直純),彰紋(宮田幸季),源泉水(保志総一朗)

2003/12/10 リリース
作詞
田久保真見
作曲
高井ウララ
文字サイズ
よみがな
hidden
だれれること出来できない 花氷はなごおりのように
めたこころで あなたと出逢であった

溜息ためいきひとつでみだれる 花筏はないかだのように
たよこころで あなたをつめてた

苛立いらだちがれる こころ花嵐はなあらし
いつも自分じぶんさえしんじられないオレ
しんじてくれた おまえだけ

そらけるかぜてしないつばさにしよう
いますぐ明日あしたむかえにきたい
ながふゆえて たどりいたはる
まぶしいかがやきで 微笑ほほえむだろう

はなびらならべてくのは ささやかな恋文こいぶみ
あふおもいを あなたにおくりたい

うつくしくない なみだ花吹雪はなふぶき
どんなかなしみも めるひと
しなやかでつよい そのひとみ

そらけるかぜを ゆるぎないつばさにしよう
いますぐねがいを かなえてあげたい
ふか絶望やみてに たどり希望ひかり
まぶしいかがやきで 微笑ほほえむだろう

夜明よあまえあおそられて 朝陽あさひ
れたむね傷跡きずあとから勇気ゆうきまれる…

こごえた過去きのういたものこそが
あなたの本当ほんとうやさしさ かんじられるから

はるけるかぜ永遠えいえんつばさにしよう
何処どこまでも 明日あしたつづ