1. 歌詞検索UtaTen
  2. ウォルピスカーター
  3. 夜明けと蛍歌詞

「夜明けと蛍」の歌詞 ウォルピスカーター

2016/1/27 リリース
作詞
ナブナ
作曲
ナブナ
文字サイズ
よみがな
hidden
あわつきとれてしまうから
くら足元あしもとえずに

ころんだことにがつけないまま
とおよるほしにじ

したいことがつけられないから
いそいだうつむくまま

ころんだあとわらわれてるのも
づかないりをするのだ

かたちのないうたあさいたまま
あさあさなつこうに

つめたくないきみのひらがえた
あわそら けのほたる

自分じぶんがただのみにえるほど
きらいなものがえたので

地球ちきゅう裏側うらがわびたいのだ
無人むじんえきとどくまで

昨日きのうぼく出会であうまで

むねいたいからしたくたびに
きみがまたとおくをくんだ

ゆめたいぼくらをよご
さらば 昨日夜きのうよるはな

みずうつはなていた
みずかすつきていたから


なつないままのそらいたなら
きみぼくわらうだろうか

がたゆめ かぶつきえたそら


あさないままでいき出来できたなら
とおとおなつこうへ

つめたくないきみのひらがえた
あわ朝焼あさやけの夜空よぞら

なつがこないままのまちいま
あぁ あいいろ 夜明よあけとほたる