1. 歌詞検索UtaTen
  2. オカダユータ
  3. ほほえみ~カタチのない贈り物~歌詞

「ほほえみ~カタチのない贈り物~」の歌詞 オカダユータ

2017/5/7 リリース
作詞
オカダユータ
作曲
オカダユータ
文字サイズ
よみがな
hidden
まれたのこと
なにおもせないけれど
色褪いろあせた写真しゃしんには
むしぼくがいた

たくさんの笑顔えがお
ぼくのまわりにいてた
なつかしい、いとおしい
もうえないひとたち

一度いちどきりのいのち
両手りょうてきしめても
それはいつも、いつもなぜか
突然とつぜんえてしまう

いまいたいひとがいるなら
つたえたいことがあるなら
理由りゆうなどなくてもいいんだよ
いますぐいにこう
ぼくらはかなしみを背負せおうために
まれてきたわけじゃない
大切たいせつだれかの笑顔えがおになりたくて
まれてきたのだから

かぜいて
はならせてしまうように
さよならもえずに
おとずれるわかれがある

ながれる季節きせつ
わりゆく街並まちなみに
のこされたこころ
つめたいうみしずんでも

カタチのないおくもの
あなたもっただろう?
心当こころあたりがないならそっと
そのむねれてごらん

いま、あなたがここにいること
明日あした夢見ゆめみねむれること
たくされたものにづいたら
いつかドアをけよう

ぼくらはかなしみを背負せおうために
まれてきたわけじゃない
大切たいせつだれかの笑顔えがおになりたくて
まれてきたのだから

さよならはぼくらに
なにおしえてくれるのだろう?
りしおもほおつたってゆく

いまあいするひとがいるなら
まもりたいひとがいるなら
そのひと笑顔えがおになるように
きてみたいとおもった

ぼくらはしあわせになるために
あのまれてきたのだから
大切たいせつだれかの笑顔えがおになりたくて
まれてきたのだから

ぼくら、きっとあるせるさ