1. 光歌詞

「光」の歌詞 カシム(福山潤)

2014/6/4 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
だれかの名前なまえさけこえ
最後さいごねがいを てんたくこえ
いかりとかなしみで やりのないこえ
かぜなかえてしまうこえ

ばした おまえにあるなにかが
おれにもかならず つかめるとしんじて

なぜとどかない
だれもがおなじように まれてきたのに
またおれだけが 絶望ぜつぼうやみなか もがいている

やわらかく今日きょうらすあさほう
希望きぼうというみちしるべのほう
無邪気むじゃきわらいが あふれてくるほう
やさしくすべてを つつあいほう

どうして まれちたときから
いつもおまえだけがひかりなかきる

あとどれくらい あるけばその場所ばしょに たどりくのか
この運命うんめいはこのえていく いのちをかけて

ひかりなかで おまえいていた おれんで
からまったいとは ほどけてむすばれる つよつよ

ひかりなかなつかしいあの場所ばしょまれてく
まえなかおれつづける 永久えいきゅうに ともに

「もっとおまえと ちゃんとはなしをしておけばよかったな…
なぁ アリババよ おれらさぁ…」