1. 歌詞検索UtaTen
  2. クミコ
  3. 赤い風船歌詞

2018.9.26 リリース

「赤い風船」の歌詞 クミコ

作詞
S.Lama, 訳詞:佐藤清志郎
作曲
Y.Gilbert
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
おもさがせば ルージュの世界せかい
ためいきまじりの娘時代むすめじだい
いくらかぜいてもばない風船ふうせん
あかくてちっちゃなわたし風船ふうせん
そんなこといまでは どうでもいいけど・・・・

うみかって一人ひとり さけんだこともある
ありふれた田舎いなか退屈たいくつとき
カモメたちがやさしくかぜると
こころって不思議ふしぎね もうリズムなのよ。
そんなこといまでは どうでもいいけど・・・・

傍観者ぼうかんしゃよう世間せけんてたわ
夜空よぞらほしかぞえてときをつぶし
シンデレラの馬車ばしゃ夢見ゆめみてたあのころ
ながぼし行方ゆくえなみだしたよる
そんなこといまでは どうでもいいけど・・・・

そして大人おとなになってあかいドレスをまとい
はかないチャンスにかけるおんながいる
いきむねいっぱいすってゆめなどきこむ
あかくてちっちゃなこころ宝石ほうせき
のぞみにあふれるわたしあか風船ふうせん

あかいふうせん/くみこ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:赤い風船 歌手:クミコ

リンクコード:

ブログ用リンク: