1. ドレスを脱げ歌詞

「ドレスを脱げ」の歌詞 ゲスの極み乙女。

2013/3/6 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
タタタンゴのダンスクレイジーなきみのダンス
正装せいそうしておどりまくって 了承りょうしょうしてハマりまくって
ア、ア、アッコのチョイス センスのないなソース
くらべるだけ無駄むだなことって わかってるってわかってるって
ラ、ラ、ラッコのポーズ なにかかえてるそれポーズ
くだいてんで なげいてまたふさんで
や、や、やっぱストップ そんなんじゃあなたはウソップ
口角こうかくうごきはお洒落しゃれ合格ごうかくらせはおじゃんで
ラッタッタッタラ ドレスを
ながいなっがい冗談じょうだんうみ わるいわっるいゆめ応酬おうしゅうです

「あー、どうしよっかなぁ、ごうかなぁ。」
「お?になった?」
「ハヤクヌゲ!」
「うるせぇよ、おまえらゲスとはちがうんだよ!気持きもわるしやがって。」
「ご、ごめん。」
「ニホンゴワカリマセン。」
「ったく、最近さいきんのゆとり野郎やろうどもはそろいもそろってゲス野郎やろうだな本当ほんとうに。
わたしいだら世界せかい破滅はめつすんのわかってんの?
まあ、だからドレスだけごうかなとおもってるよ。
この無駄むだ着飾きかざったわたし自分じぶんいやだから、せめてこれだけでもね。
てかこのドレスさ、わたし自分じぶんたんじゃないの。
せられたの。ずっとずっとむかしに。まれたときからてたのかも。」
「でもいま自分じぶんときたのよ。」