1. 歌詞検索UtaTen
  2. ゴールデンボンバー
  3. うれしいかなしい歌詞

2018.1.31 リリース

「うれしいかなしい」の歌詞 ゴールデンボンバー

作詞
鬼龍院 翔
作曲
鬼龍院 翔
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
よみがな
ひとりにれてる つらいともおもわず
それでいいよ 特別とくべつ 不幸ふこうじゃなけりゃ

傷付きずつくことはれず あいすのをけてる
裏切うらぎるなられず そっとえてたの

それでもきみだけは
例外れいがいみたいね
こんな気持きもちにさせてくれた

うれしいかなしいいたつら
たのしいさびしいあつさむ
どれでもどんな場面ばめんでも
ひとりよりもきみといたい
うれしいかなしいいたつら
たのしいさびしい気持きもちいいせつない
どんなときでもきみといたい
明日あすもその明日あす明日あす

きみるたびに ひそかにおどろ
いつもならじるドアをけるの

のぞみもしなかった
だれかときること
そんなことがあるかもしれないね

うれしいかなしいいたつら
たのしいさびしいずかしいこわ
くだらないどんな場面ばめんでも
きみともあじわいたい
うれしいかなしいいたつら
いとしいくやしい面白おもしろ不快ふかい
どんなときでもきみといたい
あめなかかさくてもきみ

いえなかふくかみわってゆく
ひとりではらなかったもの
ゆめてるのさ すこながゆめ
いつかきっとわるよどうせ

うたわら
にくゆる
そのすべての事柄ことがら
きみとおうたになる

うれしいかなしいいたつら
たのしいさびしいあまから
ひとりよりもずっとふたり
一緒いっしょにいてくれるように
うれしいかなしいいたつら
たのしいさびしいわってく世界せかい
どんなときでもきみといたい
明日あすはるさき明日あすさえも

ゴールデンボンバーの特集

ゴールデンボンバーの特集を全て見る