1. 歌詞検索UtaTen
  2. サザーランド
  3. 106歌詞

「106」の歌詞 サザーランド

2006/8/2 リリース
作詞
Yuya Abe
作曲
Yuya Abe
文字サイズ
よみがな
hidden
つまらない意地いじって つい本心ほんしんとは裏腹うらはら態度たいど
出会であったころようなときめき やさしさ 素直すなおさはもう
いっ冊目さつめのアルバムのなかでさびれてる

恋人こいびと同士どうしとはっても ぼく所詮しょせんあか他人たにん
なのにきみぼくすべてをわかってくれているとおもうから
ほら また今日きょうちがう…

「さよなら もういい」と かささずにした
どうせいつものことだと めもせず寝転ねころんだ
そう きっときみはもうじき そのドアをたたくはず

正直しょうじきってこころのどこかじゃ ひとりになりたいとおもってた
よくあるはなしうしなってはじめていたんだ
ちかすぎてえなかったきみ大切たいせつさに

今日きょうだってそうさ 家路いえじくたび
きみもどっててくれてやしないかなんて
けれど一階いっかい左隅ひだりすみ部屋へや想像そうぞう以上いじょうくら
ちいさな期待きたいは いつもくだかれて

かったころならば このドアのこうには
かなしみやさびしさなどない 二人ふたり世界せかいひろがってたのに
もう きみはいない 106号室ごうしつ孤独こどく戦場せんじょう

「さよなら もういい」と かささずにした
どうせいつものことだと めもせず寝転ねころんだ
かったころならば このドアのこうには
かなしみやさびしさなどない 二人ふたり世界せかいひろがってたのに
もう きみはいない 106号室ごうしつ孤独こどく戦場せんじょう