1. 歌詞検索UtaTen
  2. シシド・カフカ
  3. 最低な夜のあと歌詞

「最低な夜のあと」の歌詞 シシド・カフカ

2016/4/27 リリース
作詞
シシド・カフカ
作曲
大西省吾
文字サイズ
よみがな
hidden
ゆめかべにぶつかりながら

ときまたいで 辿たどった景色けしき
今少いますこにじんでいるけれど

せてはかえ波間なみま
明日あしたへのみちつめている

ちぐはぐな ひかりかげ
カタチをえていく未来みらい

どれだけ えていけばいい
えたいほどに ひとりのよる
それでもまらず
希望きぼうくすも ただはしるだけの
ちゃんとげずにあるいてきたの
まだつづく このそらした


ひとほど よろこびも
アノヒトの笑顔えがお正解せいかいになる
そんなこたえもいとおもえた
また未来みらいいろえたの

「そのうちなんとかなるさ」
そんな言葉ことばえないけれど
すこしだけちからいて
つぎとびらけていく
明日あしたわらないでしょう
無駄むだ時間じかん
かえれば
またまえすすめるのなら


このまま


どれだけえていけばいい
えたいほどにひとりのよる

何処どこまでつづくのかな
最低さいていつめたいよる
それでもまらず
失望しつぼうするわら戸惑とまどいばかりの
ちゃんとげずにあるいてきたの
朝陽あさひがほらあたたかい
こんなわたしわるくないね
まだつづけこのそらした