1. 歌詞検索UtaTen
  2. スキマスイッチ
  3. ハナツ歌詞

「ハナツ」の歌詞 第95回全国高校ラグビー大会 テーマソング スキマスイッチ

2015/11/11 リリース
作詞
スキマスイッチ
作曲
スキマスイッチ
文字サイズ
よみがな
hidden
このまれ瞬間しゅんかん
じつかかえていたモノがあるんだ
どこのだれもがそれをっているけど
気付きづかないままごしていたり
姿すがたかたちサイズも様々さまざま
まるなのはひとつもいんだ
他人ひとくらべる必要ひつようもなくて
いろ模様もよう自由じゆうにつけていく

みがけばみがくほどするど
ねがえばねがうほどかがや
たまごのように
たくましくてもろ
つぶさずにあたためられたら

ぼくたちはっているばかりで
何時いつだって傍観者ぼうかんしゃ
流星りゅうせいみたく
英雄ヒーローあらわれるとしんじている

でも どこかのだれかじゃなく
自分じぶんでありたいとおもって
意気込いきごんで つまづいて
ころがっても いどんでいく
靴紐くつひもかたむすんで

夢見ゆめみ未来みらい苦悩くのう栄養えいようにして
なみだかずだけおおきくなる
えたぶんだけおもくなり
ぶつかりうたび頑丈つよくなっていく

目指めざせば目指めざすほど孤独こどく
はしつづけるほどよわさを
息苦いきぐるしくてひざいたとき
意識いしきこうでひびいていた

夜空よぞらいろどっているのは
一番星いちばんぼしじゃなく
星屑ほしくず ひとつひとつがひかりはな

そう まわりを見渡みわたしたら
いつもの笑顔えがおがあって
くぞ!って
大声おおごえ
ぼく
んでいる
奥歯おくばんでグッとんで

ぼくたちはっているばかりじゃ
いつまでも傍観者ぼうかんしゃ
あつおも
英雄ヒーローになれるとしんじたとき
むねかかえていたモノが
いまからやぶって
ひろがって
空一面そらいちめんがる

ひとつひとつがきらめいて
星屑ほしくずいた舞台ステージ
えないで またたいて
ともさけんで
していく
この時間とき永遠えいえんつづいていけ!

このままどうかわらないで