1. 歌詞検索UtaTen
  2. スキマスイッチ
  3. 冬の口笛歌詞

2004.11.24 リリース

「冬の口笛」の歌詞 スキマスイッチ

作詞
大橋卓弥,常田真太郎
作曲
大橋卓弥,常田真太郎
iTunesで購入
曲名
冬の口笛
アルバム
空創クリップ
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
おこったような表情ひょうじょうあまえてんだろう?
もうむかしのようには不安ふあんになったりしないよ
しあわせって感情かんじょうやさしくなれる
きみぼくかくれるほどさむだったとしても

いきしろひかるとケムリみたいってハシャいだ
ほら その仕草しぐさ今年ことしぼくりる

ひび音色ねいろふゆ口笛くちぶえ
途切とぎれないようにあたためていこう フタリで

「だまってついてい」なんてなかなかえないけど
おな歩幅ほはばあるいてく、そんなふうでいたいよね

かたちいものはたしかにしんじるのはむずかしい
でもきみがいればきっと木枯こがらしにもてんのさ

かたこごえずみのるくちなしのした
きみをそっと にぎるんだ

あわゆきのようにけないでつぶされないで
ぼくらの季節きせつはこれからもつづ

ひび音色ねいろふゆ口笛くちぶえ
途切とぎれないように そだてていこう

つなぐ、こころぬくもる
もる奇跡きせき ひろあつめて
こぼれないようにっていこう
これからも2人ふたりでずっと…

ふゆのくちぶえ/すきますいっち

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:冬の口笛 歌手:スキマスイッチ

リンクコード:

ブログ用リンク:

スキマスイッチの特集

スキマスイッチの特集を全て見る