1. あぁ僕の女神様歌詞

「あぁ僕の女神様」の歌詞 ソン・シギョン

2015/11/25 リリース
作詞
Shim Hyun Bo
作曲
Hwang Sei Joon
文字サイズ
よみがな
hidden
マンナギ チッジョンカジ ウンドンウル ハンゴレヨ
만나기 직전까지 운동을 한 거래요
クッパゲ ナオヌラ ジョンシ ノプシ オッマン コルチン ゴレヨ
급하게 나오느라 정신 없이 옷만 걸친 거래요

トル マルン モリガ ブシシ ハジアンニャミョ ベシシ ウンヌン クデヌン
덜 마른 머리가 부시시 하지 않냐며 배시시 웃는 그대는
シャンプエ ヨジョンボダ ギヨッコ アンジュンマジュン ソルジョンエ ヨワン
샴푸의 요정보다 귀엽고 앙증맞은 설정의 여왕

ヘッサ ラレ ウッコ インヌン オ クデヌン
햇살 아래 웃고 있는 오 그대는
カビョッケ パルチャン キミョ ポルチャッデヌン オ クデヌン ナエ ヨシン
가볍게 팔짱 끼며 폴짝대는 오 그대는 나의 여신
オディル ガルカ ムロボミョン モ ラゴ シッニャゴ ムロボミョン
어딜 갈까 물어보면 뭘 하고 싶냐고 물어보면
テトゥム アムゴナ ハムケラソ チョッタヌン オ ナエ ヨシンニム
대뜸 아무거나 함께라서 좋다는 오 나의 여신님

パメヌン ジョルテ キョルコ モクチ アヌルコレヨ
밤에는 절대 결코 먹지 않을 거래요
セロドゥ ハン チョプシルル ケジャッテダ クマン モグル ゴレヨ
샐러드 한 접시를 깨작대다 그만 먹을 거래요

ヨジュム チョム ウウラル テガ マンタ ヘッドニ クン キョルシマヌン オルグルロ
요즘 좀 우울할 때가 많다 했더니 큰 결심하는 얼굴로
スル ハンジャン ハルカ ムンヌン クデヌン サランスロン ネジョエ ヨワン
술 한잔 할까 묻는 그대는 사랑스런 내조의 여왕

パラボミョ ヌッケ デヌン オ クデヌン
바라보면 웃게 되는 오 그대는
モクソリ ハナエド ヒミ ナヌン オ クデヌン ナエ ヨシン
목소리 하나에도 힘이 나는 오 그대는 나의 여신
モドゥンジ タ マレバヨ モドゥン ダ ヘジュゴ シッタン マリヤ
뭐든지 다 말해봐요 뭐든 다 해주고 싶단 말이야
チョンマル サランハンダン マルン ノム チャクチマン サランヘヨ
정말 사랑한단 말은 너무 작지만 사랑해요

オンジェナ イロッケ オンジェナ ドゥリ メイルメイル メイル クデワ
언제나 이렇게 언제나 둘이 매일매일 매일 그대와

ヘッサラレ ウッコ インヌン オ クデヌン
햇살아래 웃고 있는 오 그대는
カビョッケ パルチャン キミョ ポルチャデヌン オ クデヌン ナエ ヨシン
가볍게 팔짱 끼며 폴짝대는 오 그대는 나의 여신
オディル ガルカ ムロボミョン モラゴ シッニャゴ ムロボミョン
어딜 갈까 물어보면 뭘 하고 싶냐고 물어보면
テトゥム アムゴナ ハムケラミョン チョッタヌン オ ナエ ヨシンニム キョカゲ アキョヨ
대뜸 아무거나 함께라면 좋다는 오 나의 여신님 격하게 아껴요

日本語訳にほんごやく
直前ちょくぜんまで運動うんどうしてたんだって
いそいでたから あわただしくふくだけっかけてたんだって

かわいていないかみがぼさぼさじゃないかって くすっとわらきみ
シャンプーの妖精ようせいよりも 可愛かわいくてあいらしい 設定せってい女王じょおう

陽射ひざしのした わらっている ああきみ
かるうでみながらぴょんとねる あぁきみぼく女神めがみ
どこにくっていてみたら なにしたいっていてみたら
すぐにと一緒いっしょだからなんでもいいって あぁぼく女神様めがみさま

よるには絶対決ぜったいけっして べないんだって
サラダ一皿食ひとさらたべたら やめるんだって

最近さいきんちょっと憂鬱ゆううつときおおいってったら おおきな決心けっしんをするかお
一杯飲いっぱいのもうかってきみいとしい内助ないじょ女王じょおう

つめるとわらってる あぁきみ
こえだけでも元気げんきになるぼくは あぁきみぼく女神めがみ
なんでも全部言ぜんぶいってみてよ なんでも全部ぜんぶしてあげたいんだよ
本当ほんとうあいしてるって言葉ことばは あまりにちいさいけれど あいしてるよ

いつもこうして いつもふたり 毎日毎日まいにちまいにち 毎日まいにち きみ

陽射ひざしのした わらっている あぁきみ
かるうでみながらぴょんとねる あぁきみぼく女神めがみ
どこにくっていてみたら なにしたいっていてみたら
すぐにと一緒いっしょならなんでもいいって あぁぼく女神様めがみさま 最高さいこう大切たいせつだよ