1. 歌詞検索UtaTen
  2. チューリップ
  3. ふたりがつくった風景歌詞

「ふたりがつくった風景」の歌詞 チューリップ

1998/3/28 リリース
作詞
財津和夫
作曲
財津和夫
文字サイズ
よみがな
hidden
あかみどりブラシが いつも仲良なかよく コップのなか
ならんでいたね

きみあいした かべにかかるマチスを
はずせば かぶよ 四角しかくしろあと
そこにはふたりの日々ひびが まだある
ふたりだけの空気くうきが まだながれてる
雨風あめかぜつよくて かさのほねがれたね
ずぶれでもたのしかった あのよる

ひとりベッドに ぼくをのこして
いつも出掛でかけたね きみはやあさ
ふたりをこした まし時計とけい
いまでも この部屋へやとききざむよ
ゆきがたくさんもった まちがいつもとちがった
のらねこきみひろってきた あのよる

あかみどりブラシが いつも仲良なかよく コップのなか
ならんでいたね

ぼくがあいした万年筆まんねんひつ
くろおおきなスポイトしき
時代遅じだいおくれだって わらいながら
ぼくの誕生日たんじょうびきみのプレゼント
かぜくもばして ほしがたくさんひかった
そしてふたりはわかれたね あのよる

あかみどりブラシが
いつも仲良なかよく コップのなか
ならんでいたね