1. 歌詞検索UtaTen
  2. チューリップ
  3. 娘が嫁ぐ朝歌詞

「娘が嫁ぐ朝」の歌詞 チューリップ

1998/3/28 リリース
作詞
財津和夫
作曲
財津和夫
文字サイズ
よみがな
hidden
くるまむすめ二人ふたりまえにあいにきたよ
はないた しずかなおか
ねむるおまえしあわもの
こえきあきていたさ かおあきていたさ
かなしくてを (かなしくてを)
おさえたんじゃない (そうさそれだけ)
そらあおさが まぶしいだけさ

おもえばいまとおあいちかった
時計台とけいだい見上みあげる ふるびた教会きょうかい

何日なんにちくちをきかず わかれてくらしてみたね
不思議ふしぎなものは おとこおんな
いつかたぐりせた こころいと
あいつがとついでけば わたし一人ひとりいえなか
まえはいつも (おまえはいつも)
わたしるだろう (一緒いっしょるさ)
わずかにのこった この人生じんせい

一度いちどだけ おまえ腕組うでくあるきたい
時計台とけいだいつづく レンガのあのみち

一度いちどだけ おまえ腕組うでくあるきたい
時計台とけいだいつづく レンガのあのみち