1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニコラス・エドワーズ
  3. 女神と絵葉書歌詞

「女神と絵葉書」の歌詞 ニコラス・エドワーズ

2015/10/21 リリース
作詞
広城京典
作曲
佐藤準
文字サイズ
よみがな
hidden
絵葉書えはがきはし文字もじ最初さいしょにくれたラブレター。
あなたのぐせやさしくてなつかしい…」

昨日きのうゆめかたる、きみひとみとおくの、
はる彼方かなたつめてる女神めがみ眼差まなざし。

ふたりだけのおもともきたおもまど
そよぐかぜせて、つむぐようにひとつひとつうたおう。

その笑顔えがおいつまでもわすれぬよう、
ぼくこころふかきざみつけている。

絵葉書えはがきのあの場所ばしょにいつかふたりでこうね」、
ちからみうかべぼくて、うなずく。

きみはもうのこされたときかぞえているのかい?
ぼくせつなくてなみだをこらえきれず、はらりはらりやむ。

どこまでもつないだ手離てばなさず、きしめたまま
ふたりとおくに旅立たびだちたい。Wo~‥ 

ときぎ、すべてあい最後さいごわる季節きせつの、あの
ぼくいま絵葉書えはがき景色けしきなかをひとりで、きみ追憶ついおくあるいているよ。

ふたりで、二人ふたりで…。