1. 酒は女の子守唄歌詞

「酒は女の子守唄」の歌詞 ニック・ニューサー

1994/11/23 リリース
作詞
吉岡治
作曲
幸耕平
文字サイズ
よみがな
hidden
あんたとらした おもいて
今夜こんやもひとりで さけなか
わかれてみれば 喧嘩けんかのあとも
ゆびにひとすじ なつかしい
ずるいおとこうらみはしない
えばみじめに なるばかり
あんたひとり いまごろどこかで
どんなおんなてるやら
おやすみ いどれおんな
さけおんな子守唄こもりうた

ないものねだりと わかっていても
あんたはわたしの いのちだよ
砂漠さばくなかの ガラスのまち
ひとり迷子まいごの こおりざけ
はなしかけてよ だれでもいいの
くら部屋へやには かえれない
あんたひとり しあわせみつけて
わたしふれあいもない
かせて ひどいよ つみだよ
さけおんな子守唄こもりうた
あんたひとり 今頃いまごろどこかで
どんなおんなてるやら
さよなら いどれおんな
さけおんな子守唄こもりうた
さけおんな子守唄こもりうた