1. 茜色のちいさな手紙。歌詞

「茜色のちいさな手紙。」の歌詞 ハジ→

2014/8/13 リリース
作詞
ハジ→
作曲
ハジ→
文字サイズ
よみがな
hidden
おはよう おやすみ こんにちは ありがとうを
あと何回なんかい ぼくはキミにえるかな?

みちはどこまでもつづいているようで
いつかわるんです

嗚呼ああ とき無情むじょうかな

今日きょうがあることのよろこ
明日あしたることは奇跡きせき
それなのにぼくらは
昨日きのうにばかりをやり
過去かこきているかのよう

あふれる人波ひとなみつぶされ
息苦いきぐるしいほぼおぼれかけの日々ひび
でも本当ほんとういま気持きもおよぎたい
あのイルカのように

茜色あかねいろ朝焼あさや
むかえて また この場所ばしょ

キミがいま
どこでなにをしていてもこのねがいよ
とど大空おおぞらえて キミのとこまで

だれかがわらえば
だれかがいている
この世界せかいのどこかで
ぼくはこのちいさなうた手紙てがみつづるよ

ただいま おかえり ごめんね おつかれさま を
あと何回なんかい ぼくはキミにえるかな?
そうだ みちはどこまでもつづいてゆくというおしえもあるんです
ああ本当ほんとうはどっちかな?

ぼく現世げんせがあるなら
ひょっとしてまた来世らいせもあるかな?
ところでぼく前世ぜんせなんだったのかな?
いずれにせよ キミと一緒いっしょだったろうな

茜色あかねいろ夕焼ゆうやむかえても
またそのさきおう

キミがいま
どこでなにをしていてもこのねがいよ
とど大空おおぞらえて キミのとこまで

だれかがわらえば
だれかがいている
この世界せかいのどこかで
ぼくはこのちいさなうた手紙てがみつづるよ

祇園精舎ぎおんしょうじゃかねこえ
諸行無常しょぎょうむじょうひびきあり
沙羅双樹さらそうじゅはないろ
盛者必衰しょうじゃひっすいことわりをあらわす

おごれるひとひさしからず
ただはるゆめごと
たけしものついにはほろびぬ
ひとえにふうまえちりおな

産声うぶごえげる今日きょう
はなれてりゆく昨日きのう
ぼくらの足跡あしあとのこせるのならみゆきだろう

だれかがわらえば
だれかがいている
この世界せかいのどこかで
ぼくはこのちいさなうた手紙てがみつづるよ