1. 歌詞検索UtaTen
  2. ハンバートハンバート
  3. 永遠の夕日歌詞

2018.7.25 リリース

「永遠の夕日」の歌詞 ハンバートハンバート

iTunesで購入
曲名
永遠の夕日
アルバム
FOLK 2
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
きみはじめてかけたのはこんなあきだった
鎌倉かまくら海岸かいがん二人ふたりあるいたね
じつなにていけばいいのかわからず
結局けっきょく一番いちばんわるいことにきみたせたね

たった数ヶ月すうかげつでいやになったけど
いまでもおもすのはきみのことばかり

あの夕焼ゆうやけは完璧かんぺきだった
いままでなによりも綺麗きれいだった
あれからぼくは世界中せかいじゅうめぐってみたけど
あんなに綺麗きれいなものはほかにはなかったよ

ぼくはとしをとりかみしろいけど
あの夕焼ゆうやけのいろだけはけっして色褪いろあせない

きみがどこでなにしてるかぼくはなにらない
こんなとしになったいまぼくはまたきみおも

正直しょうじききみゆるせなかったいまわらえるけど
それですぐにほかひとってみたりした
なんとかやりなおせないかとずっとおもっていた
ぼくの気持きもちがあるかぎわりはないはずだと

ぼくはとしをとりかみしろいけど
あの夕焼ゆうやけのいろだけはけっして色褪いろあせない

きみがどこでなにしてるかぼくはなにらない
こんなとしになったいまぼくはまたきみおも

まさかここでえるなんて うれしくてあせるぼく
明日あしたはこのつづきを あかまるきみ

えいえんのゆうひ/はんばーとはんばーと

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:永遠の夕日 歌手:ハンバートハンバート

リンクコード:

ブログ用リンク:

ハンバートハンバートの特集