1. 歌詞検索UtaTen
  2. バンドハラスメント
  3. 君と野獣歌詞

2018.10.31 リリース

「君と野獣」の歌詞 バンドハラスメント

作詞
Saimoto Yoshiro
作曲
Saimoto Yoshiro,Watanabe Syunya
iTunesで購入
曲名
君と野獣
アルバム
HEISEI
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
昔々むかしむかしあるところに
野獣やじゅう王子おうじがいました。
ふかもりおく
きみ出会であいました。

ぼくすべてを ぼくすべてを
きみまえせることはないんだよ。
ぼくすべてを ぼくすべてを
きみられることがこわいんだよ。

いつからか ねぇ いま その一歩いっぽ
すことすらできずに
おびえてんだ。

はるむかしのことを
なつかしくはなすしかなくて
きみきたころには
ふゆがそこまでてた

「あなたのかおせて」
いにこたえられぬ ぼく
「そのを ただ はなさないでいて」
こころから全部ぜんぶ さけぶよ

ぼくすべてを ぼくすべてを
きみまえせることはないんだよ。
ぼくすべてを ぼくすべてを
きみられることが
こわいんだよ。

わなくちゃね いま
むねおく
きみつたえる言葉ことば
さがしてんだ。

ぼくすべてを ぼくすべてを
きみられることはこわいけど
いまのままじゃ まだ
われないだろう?
こころから全部ぜんぶさけぶよ

ぼくすべてを ぼくすべてを
きみすべてと かさわせんだよ

ぼくすべてを ぼくすべてを
きみささげて きていきたいんだよ

いつわりのない
このおもいを すべ
これからはきみよこ
うたいたいんだ

昔々むかしむかしあるところに
野獣やじゅう王子おうじがいました。
あの出会であった場所ばしょ
永遠えいえんちかいました。

きみとやじゅう/ばんどはらすめんと

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:君と野獣 歌手:バンドハラスメント

リンクコード:

ブログ用リンク: