1. 歌詞検索UtaTen
  2. ピノキオP feat.初音ミク
  3. すろぉもぉしょん歌詞

「すろぉもぉしょん」の歌詞 ピノキオP feat.初音ミク

2014/5/27 リリース
作詞
ピノキオP
作曲
ピノキオP
文字サイズ
よみがな
hidden
すろぉもぉしょん ゆっくりわっていく
コンビニよって 弁当買べんとうかって
部屋へやかえって テレビをてた
クイズのこた妥協だきょうって
ゆめこたえる ボケをつづけて

ねつちゃって くすりんで
布団潜ふとんもぐって じていた
きみのマヌケな かおかんで
まだにたくない なんてのぼせながら

十代じゅうだい ドヤがおさとったひと
二十代にじゅうだい はじづいたひと
三十代さんじゅうだい 丈知たけしったひと
そのどれもが全部ぜんぶ おなひと

あせをかいて 寝巻ねまきを着替きがえたら
時計とけいはり 午前零時ごぜんれいじ
このきょくいま 一分いっぷんとちょっと
あなたはいま まれて何年なんねん

すろぉもぉしょん 幼少ようしょうから老年ろうねんまで
こんでぃしょん 躁鬱そううつ乱高下らんこうげ
粘着ねんちゃくでも 不精ぶしょうでもないあい ひとつとどけたいのに
こみゅにけぇしょん ねらいすぎはすべって
おぉでぃしょん 審美眼しんびがん老眼ろうがんになって
はじおお生涯しょうがいなんて めずらしいもんじゃないし
大丈夫だいじょうぶだよ

このみによって パーツいじって
あいあたえる ビジネスって
ぎた時間じかんと この瞬間しゅんかん
のこ時間じかん深夜混しんやまざって

せきひどくて 水飲みずのして
深呼吸しんこきゅうして またかんがえた
はなをすすって 平和願へいわねがって
くしゃみをしたら 諸行無常しょぎょうむじょう

かつては 無邪気むじゃきわらえたひと
つまづいても なみだこらえたひと
だんだん くたびれたかおひと
そして しわのえた おなひと

ぬるくなった えピタをえて
時間じかんは まだ丑三うしみどき
このきょくのこ二分にふんとちょっと
あなたの寿命じゅみょうは あと何年なんねん

ぐらでゅえぃしょん 入学にゅうがくから卒業そつぎょうまで
ぱぁてぃしょん 水面下すいめんか喧嘩けんかしあって
わすれちゃいけないこと以外いがいは どうでもよくなりゃいいのに
いまじねぇしょん 刺激しげき鈍化どんかしちゃって
れりじょん 盲目もうもく先入観せんにゅうかん
変顔へんがおのイカス遺影いえいだって あざといとつつかれる
そんなもんだよ

のらりくらり のたうちまわり
じわりじわり 見覚みおぼえのない場所ばしょ

感傷かんしょう 感傷かんしょうをやつしても
へっくしょん へっくしょん くしゃみは馬鹿ばかっぽいな
ぐーすぴー ぐーすぴー はなづまりのふえ
合図あいずよるけてく

すろぉもぉしょん あさになって熱引ねつひいて
こんでぃしょん 快晴かいせい青天井あおてんじょう
反省はんせいしたり 調子ちょうしこいたり のんびり くたばっていく
すろぉもぉしょん アイドルだってとしくって
わいどしょう にぎわせてほねになって
まれたとき最後さいごとき
ゆっくりつながる 不思議ふしぎ

こんびねぇしょん ひと出会であうため
くえすちょん ひとってどんなんかね?
はじおお生涯しょうがいなんて どんがらがっちゃんそれそれ
すっからかんのほれほれ めずらしいもんじゃないし
大丈夫だいじょうぶだよ

たぶん

すろぉもぉしょん…

ゆっくりわってゆく