1. 遥か歌詞

「遥か」の歌詞 フラチナリズム

2015/12/9 リリース
作詞
フラチナリズム
作曲
フラチナリズム
文字サイズ
よみがな
hidden
さわがしい街並まちな背中丸せなかまるきかうひと波眺なみながめてみた
だれもがなにかにわれるようで いきまりそうになった

きっとまれてぬまでには 色々いろいろあるだろうけど
そんな毎日まいにちびょうでも わらっていられるあなたはいますか?

大丈夫だいじょうぶきっと 大丈夫だいじょうぶさきっと
わっていくこと必要ひつようだ めまぐるしくもいとしい世界せかい
とおく、とおはるだれらぬ明日あした
わらないものひとつだけってこう
とどかなくても わらえているなら それでいい

無理むりしてなみだめてないで まり一人ひとりいてもいい
ちてはえたなみだかずだけ 明日あしたしあわせであれ

きっとこわいほどしあわせないまぼくぶんまで
だれかどこかでいているんだろう 何度なんどかえされているんだろう

涙溢なみだあふれる 笑顔零えがおこぼれるかなしみにちひしがれる
いもわるいもつづくことはない

おもすことそれすらもかなしい 過去かこがいくつもあるでしょう
それすらぼくいまのあなたがきている 理由りゆうになるはずさ

大丈夫だいじょうぶきっと 大丈夫だいじょうぶさきっと
そのばして したそのみちさき
暗闇くらやみでも…

いきをすることも ひとあいすることも こたえはどこにも見当みあたらない
自分じぶんえらめるもの
とおく、とおはるだれらぬ明日あした
わらないものひとつだけってこう
とどかなくていい それもこたえさ あるこう