1. 歌詞検索UtaTen
  2. ポルノグラフィティ
  3. 前夜歌詞

「前夜」の歌詞 ポルノグラフィティ

2018/3/21 リリース
作詞
岡野昭仁
作曲
岡野昭仁
文字サイズ
よみがな
hidden
あれほど窮屈きゅうくつだったこの部屋へやまち名残惜なごりおしくなって
無邪気むじゃき時間ときがあったのは だれかにまもられていたあかしった

希望きぼうなかじったものを
ほどつよさはっていないけど

いざこう ここからさき孤独こどくえない明日あしたふるえるけれど
自分じぶん自分じぶん背負せお勇気ゆうき
闇雲やみくもにでもしぼ旅立たびだちの前夜ぜんや

根拠こんきょなんてない自分じぶんへの期待値きたいちはまさに暴落ぼうらく気味ぎみ
ともかたったゆめが どれも全部ぜんぶ えないものとかんじてしまう

ぬかるむみちえなきゃってめたのに
シューズがれることさえもはばかった

こころまど未知みちなる日々ひびいまいる場所ばしょ間違まちがいじゃないのか?
じあのかえってみたら
はげますこえこえてきた 栄光えいこう前夜ぜんや

つめたいベッドへおも身体からだ lay down
神様かみさまねがかなえてくれ a piece of me

いまぼくにはなんにもないけど なんにもないから無限むげんえる
とどくはずのないどんな場所ばしょへも
ばたいていけるとおもえがいまこの瞬間とき