1. 歌詞検索UtaTen
  2. ミソシタ
  3. 光ノ終ワリニ歌詞

2019.4.17 リリース

「光ノ終ワリニ」の歌詞 ミソシタ

iTunesで購入
曲名
光ノ終ワリニ
アルバム
We are Virtual
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
埋立地うめたてちまちまれたおれ
よるまどからえる工場こうじょうひかりきだった
このセカイじゃないどこかを空想くうそうして
とお未来みらい想像そうぞうしていたんだ
よるくらさ くだらねえうわさ
それを傍観ぼうかんするだけの 自分じぶんあさましさ
未来みらいおもったよりはやくやって
このセカイじゃないどこかもつけたさ
それはなか理想郷りそうきょうてきうつったんだ
でも結局けっきょく いたみも孤独こどくえねえし
まだ相変あいかわらず つづけてる工場こうじょう勤務きんむ
あっちの世界せかいじゃ これでも全裸ぜんらのキング
きんよりもスケべ きんよりもスケべ
呪文じゅもんのようにかえおれただしくんでる
どこかやんでる でも個室こしつにこだわってる
おれうセカイとは
おれ認知にんちする範囲はんいのものでしかない
かってるさ
ねたいきどおねばのこ
いちにしてひっくりかえせるほど そんなあまくねえ
ながたたかいの幕開まくあけ さぼりゃくだけ
だからこそユーモアとブリーフを つねたくわ
ラッキースケベは春風はるかぜ いっときのなぐさ
だれかを否定ひていしても
自分じぶん肯定こうていされるわけじゃねえ
それよりもうたおう うたげ時間じかん

ひかりついワリニ
はじめマリヲ ときミコモウ
奈落ならく絶望ぜつぼう
そばれんレテいきコウ

ひかりわった あのからわった
それでも平静へいせいよそおまぎれる日常にちじょう
これ以上いじょう どうすりゃいいってとき
やついよる
あかよる あまさそいは無垢むく致死量ちしりょう
だれだって そう 自分じぶんなかものっている
かってる 瀬戸際せとぎわで いつもたたかってる
あのひかりにはなれない やみはなれない
それでもすすもう 奈落ならく絶望ぜつぼうれて
常識じょうしき公式こうしきてはまらない
ここはバーチャル
さきえない明日あす
おびえるよりミソシタ
ながら適当てきとういまやみたのしめ
まどひと部屋へやひらくwindowは無数むすう
発光はっこうするスケベ画像がぞうおれたちは夢中むちゅう
ドブネズミのうつくしさをなによりもしんじてる
だからもすがらこの姿すがた むきしのうた
きんよりもスケべ きんよりもスケべ
なんべんだっておなじことつづける ったうえで
上手うまくなんてきられねえけど 真夜中まよなか開拓者かいたくしゃ
すすみちめるのは いつだって自分じぶんうカルマ
まえ毎夜まいや イチモツ会議かいぎめられないように
おれやみなかすすむことをめられないんだ
大丈夫だいじょうぶ おれたちはただしくんでる
断絶だんぜつされた やみなか それでもひびかすんだ
おれらしからせない音楽おんがくをここに

ひかりついワリニ
はじめマリヲ ときミコモウ
奈落ならく絶望ぜつぼう
そばれんレテいきコウ

だれ見捨みすてない
おれ一人ひとりじゃ意味いみがねえ
クソみたいなセカイをえるのは
しいたげられたものたちさけ
おれたちは真夜中まよなか 革命かくめいつづけていく
中指なかゆびてずにイチモツてる 永遠えいえん抵抗ていこうしゃ
成功者せいこうしゃってだけじゃ 意味いみがねえし退屈たいくつ
たいのはそのさき うつくしいやみ
このかたさは特別とくべつ コアちゅうのコア
This is poemcore なによりも自由じゆうであれ

ひかりついワリニ
はじめマリヲ ときミコモウ
奈落ならく絶望ぜつぼう
そばれんレテいきコウ

ひかりのついわりに/みそした

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:光ノ終ワリニ 歌手:ミソシタ

リンクコード:

ブログ用リンク: