1. 歌詞検索UtaTen
  2. ミドリカワ書房
  3. 彼は昔の彼ならず歌詞

2006.2.22 リリース

「彼は昔の彼ならず」の歌詞 ミドリカワ書房

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
ゆうべはちょいとみすぎた ますともう夕暮ゆうぐどき
仕事場しごとばがあるマンションへ おれはのろのろかけるぜ
ドアをけるとアシスタントの
小僧こぞうどもがカリカリやっている
おれ自分じぶんのデスクにすわり とりあえずまずは一服いっぷく
灰皿はいざらよこ手紙てがみ一通いっつう おくぬしると見覚みおぼえある名前なまえ
どっかのホステスだろうか くびをかしげてふう

-手紙てがみ-
ミドリカワさんおひさしぶりです。
いやもう先生せんせいぶべきですね。
姿すがたいつもテレビや雑誌ざっし拝見はいけんさせていただいてます。
わたしのことおぼえてますか? むかしとなりにんでたガールです。
住所じゅうしょわったようなので、こちらにお手紙てがみいてます。
あのころはまさか先生せんせいがこんなえら漫画家まんがかさんに
なってしまうなんて…

しゃらくせえ なんなんだこのおんなおれだれだとおもってんだ
諸君しょくんあとはたのんだ おれかけるぞ
しっかりはたらけよ サボると承知しょうちしねえぞ」
アシスタントたちおれさけんで よるまちへとした

かれはむかしのかれならず/みどりかわしょぼう

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:彼は昔の彼ならず 歌手:ミドリカワ書房

リンクコード:

ブログ用リンク: