1. 歌詞検索UtaTen
  2. モノクロパンダ
  3. 猫歌詞

2018.2.7 リリース

「猫」の歌詞 モノクロパンダ

作詞
神田美咲
作曲
モノクロパンダ
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
今日きょうあめっている
せま部屋へやであなたがちいさくえた

もう、明日あしたないみたいだ
そうつぶやいて欠伸あくびをした

ぼくんだらねこになってまたきみいにくから
かなしいかおしないでってわらってねむった

うそみたいに綺麗きれいよるだった

あなたがんだ今日きょうのことをわたしはわすれないでしょう
こえにおいや視線しせん
綺麗きれいなものばかりじゃないけど
ひとつもわすれたくもないしな

だらりうなだれる生活せいかつ
ともごすしろねこ
あなたの名前なまえをつけた

たいしたらしはできないけれど
あなたのきだったものすべしろねこあたえて
あるはずのないしあわせのかたち
こえなくなったラブソングを
おもえがいては毎晩まいばんながれるなみだまらない
あふれる気持きもちはくあてがなく
ちゅううそれをしろねこはただじっとていた

ねむっているみたいだった
薬品やくひんにおいがするこの部屋へやでわたしも
づけばこんなとしになって
人生じんせいえる支度したくができたわ

あなたがんだあののことを
わたしはわすれなかったこえにおいや死体したい
綺麗きれいなものばかりじゃないけど
だからわすれずきてこられた

最後さいご心残こころのこりがあるなら
このこえいてみたかった

あなたのおかげでわたしがいるの
今度こんどはわたしをさきなせて

最後さいご鼓膜こまくおくとどいた
『あなたをあいしてる』って言葉ことば

いきった彼女かのじょのそばに、
しろねこよこたわっていた。

ねこ/ものくろぱんだ