1. 歌詞検索UtaTen
  2. モーモールルギャバン
  3. ガラスの三十代歌詞

「ガラスの三十代」の歌詞 モーモールルギャバン

2017/5/31 リリース
作詞
モーモールルギャバン
作曲
モーモールルギャバン
文字サイズ
よみがな
hidden
そら見上みあげました
ゆめいかければ
いたみをわすれます
ガラスのさん十代じゅうだい
そら見上みあげました
なにもわからないのさ
まどわされる日々ひび
ガラスのさん十代じゅうだい

みちなきみちはとてもさむいから
あなたのうばってげた
みちなきみちかぜつよすぎて
あなたがばされないようにつかんだ

わすれない まらない かえらない
わすれない まらない まよつづけて
にしないこわくないなにわらない
わすれない まらない いますべてさ

そら見上みあげました
なにをやらかそうか
自由じゆうはそこにある
ガラスのさん十代じゅうだい
そら見上みあげました
なにもわからないのさ
いまきるだけさ
ガラスのさん十代じゅうだい

みちなきみちはとてもさむいから
どこかにばされたい衝動しょうどうけた
大人おとなになるとひとよわくなる
わかれのきずは なかなかえない

わらない つまらない たりさわらない
わらない つまらない よるうたえば
にしないこわくない 馬鹿ばかにされよう
わらない つまらない 日々ひびあいする

いもあまいも全部ぜんぶ はないのさ
未知みちとの遭遇そうぐうなんて わるくはないのさ
十代じゅうだいなんて不自由ふじゆう十代じゅうだいなんて不安ふあんだらけさ
最近さいきんちょっと限界げんかいですがわるくはないのさ

わすれない まらない かえらない
わすれない まらない まよつづけて
にしないこわくないなにわらない
わすれない まらない いますべてさ

わすれない まらない