1. 歌詞検索UtaTen
  2. ヨルシカ
  3. 八月、某、月明かり歌詞

2019.4.10 リリース

「八月、某、月明かり」の歌詞 ヨルシカ

iTunesで購入
曲名
八月、某、月明かり
アルバム
だから僕は音楽を辞めた
金額
¥200
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
なにもいらない

心臓しんぞううるさかった あるくたびいきまった
はじめてバイトをした
音楽おんがく生活せいかつも、もうどうでもよかった
ただわないものばかりがえた

八月はちがつぼう月明つきあかり、自転車じてんしゃんで
東伏見ひがしふしみ高架橋こうかきょう小平こだいら富士見ふじみどおりと商店街しょうてんがい
夜風よかぜはなくすぐった このむねいたみはのせいだ
わかってた わかったりをした

最低さいてい最低さいてい
ぼく全部ぜんぶ最低さいてい
きみかたちのこしたかった
おもになんてしてやるもんか

最低さいてい最低さいてい
気持きもちよくて仕方しかたがないわ
最低さいていだってこの歌詞かし自体じたい

人生じんせい二十七にじゅうななねるならロックンロールはぼくすくった
かんがえるのもめだ!どうせぬんだから
きみも、なにもいらない

心臓しんぞううるさかった
わらうほどのどかわいた
はじめてこころした
きょうしんもプライドも、もうどうでもよかった
わないやつにもあたまげた

八月はちがつぼう、あのころ景色けしきまたいだ
ストックホルムの露天商ろてんしょう、キルナ、ガムラスタンは石畳いしだたみ
きみだけをむね仕舞しまった
このそらあおさも所為せい
わらってた、わらったかおのまま

最低さいてい傲慢ごうまんきみもみんな貪欲どんよく
ドラマチックなうたあいもさぁ、馬鹿ばからしくて仕方しかたがないわ
っていた っていた
きみ人生じんせいきみのものだ
最低さいていだっていくらさけぼうが

そうだ、きっとそうだ
あのではロックンロールがながれてるんだ
賛美歌さんびかとか流行はやらない
神様かみさまがいないんだから
つみあやまちも犯罪はんざい自殺じさつ戦争せんそうもマイノリティも全部ぜんぶらない

最低さいてい最低さいていわかれなんて傲慢ごうまん
きみすべてにうなずきたいんだ
そんなの欺瞞ぎまんおなじだ、エルマ

最低さいてい最低さいていいとおしくて仕方しかたがないわ
ドラマチックなよるぼくいたみたい

最低さいてい最低さいてい言葉ことばなんて冗長じょうちょう
きみ人生じんせい月明つきあかりだ
りがちだなんてわせるものか

最低さいてい最低さいていわらわれたって仕方しかたがないわ
最低さいていなんて語呂ごろだけの歌詞かし

人生じんせい二十七にじゅうななねるならロックンロールはぼくすくった
かんがえるのもめだ!どうせぬんだから

いまも、あいも、過去かこも、ゆめも、おもも、鼻歌はなうたも、うすも、がすみも、
やさしさも、くるしさも、花房はなふさも、憂鬱ゆううつも、あのなつも、このうたも、
偽善ぎぜんも、夜風よかぜも、うそも、きみも、ぼくも、青天井あおてんじょうも、なにもいらない

はちがつ、ぼう、つきあかり/よるしか

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:八月、某、月明かり 歌手:ヨルシカ

リンクコード:

ブログ用リンク:

ヨルシカの特集