1. 歌詞検索UtaTen
  2. 一色徳保
  3. 三日月と約束歌詞

2015.10.7 リリース

「三日月と約束」の歌詞 一色徳保

iTunesで購入
曲名
三日月と約束
アルバム
それでも、僕の足跡は続く
金額
¥200
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
嗚呼ああおも度胸どきょういためるそんなことばかりだ
だけどそれはぼくだけじゃないきみだけじゃないだろう

時々ときどきわすれそうになってだれかのせいにしたくなっててたくなってしまうんだ
こんな感情かんじょうはいつかとしかさねてしまえばえるもんだとおもっていた

おなことなやんでまよってかえぼくなら
不安ふあんばかりくちにする自分じぶんいやになってしまう
それでもまだしんじたいなんていうそんなおもいが
あふれるからてられないでうたっているんだ ずっと

嗚呼ああ‥「いつになれば」なんてことかんがえてるうち
どうせなにかなわないだろうわれやしないだろう

関係かんけいないとかすココロはいつもアイツをうらやましいとおもってしまう

何回なんかいだってやりなおせるなんてつよがったって
やっぱりもどせないものだってあるんだね
矛盾むじゅんだらけのらぬおもかかえてあるいて
ながれてくなみだ気付きづかれないままえてゆくけれど

間違まちがいだらけなのかもしれないねそれでもかまわないとおもった
ここはまだみち途中とちゅうなんだとしんじたくてあるつづけていたんだろう

おなことなやんでまよってかえぼくらは
えることのない不安ふあんかかえてわらってきてく
矛盾むじゅんだらけの世界せかいでも夜空よぞらつきかがや
ながれてくなみだ気付きづかれないままえてゆくけれど
かなしみはずっとポケットにんで
夜風よかぜかれながらあのうたくちずさんで
ラララ‥

みかづきとやくそく/いっしきのりやす

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:三日月と約束 歌手:一色徳保

リンクコード:

ブログ用リンク: