1. 歌詞検索UtaTen
  2. 一色徳保
  3. 悪い冗談歌詞

「悪い冗談」の歌詞 一色徳保

2015/10/7 リリース
作詞
一色徳保
作曲
一色徳保
文字サイズ
よみがな
hidden
くだらないジョークでわらばせばいい
かなしいはなしはずっとえないけれどね
なみだあふれるつらよるだって
かがみうつった自分じぶんだましてやるのさ

わりはいつだってはじまりのときなんだ
どっかでいたようなありふれた言葉ことばてた

明日あしたむかえ」なんて言葉ことばこたえはないぜかっているんだろう
わらってみせるのさかなしくてなにもかもいやになるよる
こころがまだ(おぼえてる)あきらめること (いまもまだ)ゆるさないから 嗚呼ああ しんじるだけ

まわりはにしないではじをかいたらいいさ
ありのままがいい不器用ぶきようほうかがやける

あのえがいたのはこんな未来みらいじゃなかったそんなもんだよ
それでもぼくらは自分じぶんしんじて今日きょうきてゆくだけ

無駄むだことなんて何一なにひといんだよ遠回とおまわりでいい(みぎ)
くだらないジョークでわらばしてゆこうぜどんなよるだって(ひだり)
こころがまだ(おぼえてる)あきらめること (いまもまだ)ゆるさないんだ
(わる冗談じょうだんうよ)ココロは二十歳はたち