1. 歌詞検索UtaTen
  2. 三田寛子
  3. ひとりぼっちのクーデター歌詞

「ひとりぼっちのクーデター」の歌詞 三田寛子

1999/9/22 リリース
作詞
売野雅勇
作曲
芹澤廣明
文字サイズ
よみがな
hidden
あゝあああゝあああゝあああー
ひとりぼっちのクーデター

わらっちゃうわね幸福しあわせのパズル
目隠めかくしされても夢中むちゅういてる
このまちだれ
それぞれがえがあいかたちって
不揃ふぞろいだからはみした尖端とこ
怪我けがするのにね

孤独さみしさこわくてせかけだけでも
むなしさせしがみつくHappiness
ちがう……ちがう……なにかがちが

人恋ひとこいしくて 人恋ひとこいしくて
ガラスの部屋へやにナイフげたら
だれかがわたしくかしら
きらわれていい無視むしされるより
あゝあああゝあああゝあああー
ひとりぼっちのクーデター

あいはいちばん臆病おくびょうだから
むね貝殻かいがらじこもりがちよ
ねむったふりで
もともと他人たにん 関係かんけいないよと
ったらはなしはじまらないしね
それはかなしい

本当ほんとだれでもやさしくなりたい
笑顔えがおしたでくすぶったLoneliness
でしょう……でしょう……あなたもでしょう

つくろれぬひと幸福しあわせ
砂丘さきゅううえにできてるいえ
けたハートでバランスくず
きずついていい……いまのままより
あゝあああゝあああゝあああー
ひとりぼっちのクーデター

人恋ひとこいしくて人恋ひとこいしくて
ガラスの部屋へやにナイフげたら
だれかがわたしくかしら
きらわれていい無視むしされるより
あゝあああゝあああゝあああー
ひとりぼっちのクーデター