1. 歌詞検索UtaTen
  2. 上杉香緒里
  3. 紫陽花の詩歌詞

「紫陽花の詩」の歌詞 上杉香緒里

2015/10/21 リリース
作詞
田久保真見
作曲
田尾将実
文字サイズ
よみがな
hidden
おんな紫陽花あじさい みたいなの
なみだたれ きれいになれると
こいくして いている
わたしにそっと かせて
まもってくれた かあさんでした

だんだん だんだん
無邪気むじゃきもどるあなたを
今度こんどわたしまもってきます

かあさんが あめなか 紫陽花あじさいみずやりしてる
もういいよ 大丈夫だいじょうぶ
ける ちいさなかさ

自分じぶんこころててまで
おんないえまもるものですか
ふる時代じだいを つらぬいて
なみだせず ただひたすら
そだててくれた かあさんでした

だんだん だんだん
わすれて しまうあなたが
かなしみわすれて ゆけたらいいのに

かあさんが れながら 紫陽花あじさいみずやりしてる
もう部屋へやはいろうよ
せる ちいさなかた

かあさんが やさしげに 紫陽花あじさいみずやりしてる
大丈夫だいじょうぶ 大丈夫だいじょうぶ
せる ちいさなかた