1. 歌詞検索UtaTen
  2. 上田正樹
  3. 望郷歌詞

1992.5.1 リリース

「望郷」の歌詞 上田正樹

作詞
荒木とよひさ
作曲
三木たかし
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
きながらげだしなよ 自分じぶんうそをつかないで
きてることをつよがることより 素直すなおになれよ

さびしさと喧嘩けんかをして あしたがけてしまったら
だれかのむねいてもらいなよ 子供こどもみたいに

おとここころのボタン いつもちぎれてる
そんなかたしているだけの
きっと不良ふりょうだよ

ひとりでは やりれないくせに
なみだこらえて

きながらけだしなよ くやしさならばたたきつけ
昨日きのうのことをうらんでいるより ゆるしてやれよ

一度いちどだけうまれてきて どこかにいをのこしたら
だれかにいつかはな人生じんせいはずかしいから

おとこ右手みぎてふるきずのこしてる
たとえ何歳なんさいになったとしても
きっと不良ふりょうだよ

ひとりでは やりれないくせに
なみだこらえて

ひとりでは やりれないくせに
なみだこらえて

ぼうきょう/うえだまさき

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:望郷 歌手:上田正樹

リンクコード:

ブログ用リンク: