1. 歌詞検索UtaTen
  2. 中山美穂
  3. 何度でも愛せるから歌詞

「何度でも愛せるから」の歌詞 中山美穂

2006/3/1 リリース
作詞
中山美穂
作曲
中山美穂
文字サイズ
よみがな
hidden
これが 二人ふたり最後さいごよるなら ずるい
100%の勇気ゆうき 使つかかたがわからない
そばにいたいのにね りにされて
手探てさぐりのかべ たたくKissで
とりあえず ごめんね

そんなことぐらいしか おもいつかない
明日あすには二人ふたり わらいあえること っているけど
Ah たよりなく ここにいる いつものあつはだ

あなたとはなしてると 時々ときどきとても
自分じぶんがみじめになった がしてくるのよ何故なぜ
やさしさは裏返うらがえし わたしのシャツのよう
ひとことぐらい のきいた
言葉ことばでも かえせたら

だけど皮肉ひにくね あなたをキライなとき
素直すなおさはつよ夕陽ゆうひおおきさで あいかれて
Ah だれよりも そばにいて あなたとらしたい

こわいかおも やさしいかおもいつかは
年老としおいていく 何度なんどでもあいせる
ちいさくいうわ
Ah だれよりも そばにいて あなたとらしたい